よくある質問
お客様から多く寄せられるご質問と回答をご案内いたします。お問い合わせの前にご利用ください。
クエストとはどんな会社?
接着剤の研究・製造及び製品の企画販売会社です。主に知られているのは、樹脂による透水性舗装や滑り止めの工法です。

例1)透水性舗装は17年前から実績が有りますがお墓に初めて透水性舗装を採用し現在も性能を保っている物や公共施設や民間の駐車場などにも使われ車が乗っても壊れにくい高透水と耐久性のある樹脂の販売をしています。

例2)滑り止めは13年以上の実績で物によって木や石、アスファルト、コンクリート金属と様々な所で使用できます。使用場所としては、工場、階段、浴室、道路等耐久性の必要な所に有効に使え実績も沢山有ります。(使えない物も有りますご確認下さい)

例3)製品づくりとしてはパブリックブリッジ(現場施工型透水防滑グレーチング)や透水性の植木鉢、石鹸置き、プランター、屋上緑化用ルーフドレイン(RDシールド)などの製造企画も行っています。

※東京や鳥取県で知的障害者の支援に持ち得られ自立支援、賃金アップ、優先調達の促進に頑張っています。

これから全国に広げます。温かいご支援と障害者に方々が笑顔で共生できる環境づくりを目指します。
当社取扱いの接着剤及び製品の安全性について?
特定の化学物質(70種)の内分泌錯乱作用に関する環境ホルモン問題が提起され、国内外で議論されており、産業界をはじめ各国機関で現在その科学的事業関係の解明をする為、国際的作業が進められています。このような状況をふまえ、当社もこの問題に関する情報収集に努め、推移を注視してゆく所存であります。
 この科学物質は中のエポキシ樹脂の原料であるビスフェノールAが含まれていますが、以下の通りです。

・接着剤(エポキシ樹脂系)の主剤の主成分であるエポキシ樹脂は、ビスフェノールAとエピクロルヒドリンを反応させた化合物で、ビスフェノールAとは異なった物質となり、前期の約70種の化学物質には含まれていません。
・接着剤(エポキシ樹脂系)は主剤と硬化剤が混合反応して不溶・不融の硬化塗膜となり、厚生省令の水質基準に適合しております。

 なお、エポキシ樹脂は水道施設の配水地、送・配水管等に永年幅広く使用されてきております。管更正用ライニング材としても昭和45年より大阪・神奈川・東京をはじめ、各水道局の排水管に、そして昭和50年頃よりビル・マンションの建物配水管にも多用されております。以上のことから、無溶剤型ニ液性エポキシ樹脂については、基本的には問題ないと判断しております。
パブリックブリッジとは?
現場施工型透水防滑工法により生み出されたグレーチングのことです。
金属製のグレーチング(溝蓋)の格子に、自然石を樹脂で入れ固めた物です。雨水などは隙間を通り抜け瞬時に浸透し、高い防滑効果があります。
TOP

http://www.neo-quest.net
株式会社クエスト
〒683-0008 鳥取県米子市車尾南1丁目4番27号
TEL:0859-33-0106
FAX:0859-33-0313


会社概要
CSR
お問合せ